ライオンになりたい猫!ウルフハウンド犬さん!o(^▽^)o

大きくて~うらやましい!いっぱい食べて、大きくなってね!




獣医さん ご夫妻と 大型犬さんの暮らし、
可愛がりかたを みて 、憧れの ライオンや 熊と暮らす?のが一番の夢だったというワイルドな 願望を もってた母を思い出しました。(´⊙ω⊙`)
母の夢を 叶えて、 サバンナの動物保護区で はたらき ライオンとか 抱っこしたいような…。私の夢は けっこう 野生な生活だったのかも?




【驚愕】赤ちゃんクマを育てたら とてつもなく大きくなった



【感動】2人の男性に育てられたライオン…感動の再会に世界が涙【強い絆】


父が 若い頃に 連れていた シェパードは英語でしつけられた 警察犬だったの
かと思います。 
戦後まだ  あまり自家用車が 少ない頃に、ジープに 大きなシェパードを
乗せて、Go !とか いってたのが カッコよくて 動物好きな母は シビレたらしいです。


獣医さんのJUN先生は ジープに 大型犬さんを 何匹も 乗せて 出かけるみたいです。
うちの母が 見たら、シビレて 大喜びしたと思います。(о´∀`о)


わが家のペルシャ猫も、いっぱい食べて 大きくなってね!


ところで アイリッシュ ウルフハウンド犬さんについて、
猫とうさんは感動の話しがあるんだよ って教えてくれました。


飼い主が 留守のときに、家に帰ったら 子供のそばに 血だらけのアイリッシュ ウルフハウンド犬さんが いて …。
飼い主は 犬さんが 子供を襲ったかと思い その犬さんを恨んで ころすか してしま
って。後から、実は 狼から 命賭けで 子供を 守って それで怪我をしていたことが わかった…。


かわいそうに 勘違いされた 犬さん、しかし そのことによって 人々に アイリッシュ ウルフハウンドという 犬が 素晴らしく 人間を守ってくれる素晴らしく忠実な犬と わかり 広く 知られるようになったとか。愛と涙の伝説です。
すごい 伝説の物語があることを きいて 、感慨ふかく また JUN先生のおうちのダーナちゃんの写真を 拝見してます。o(^▽^)o
うーむ。強そ。優しくて。


うちのペルシャ猫も いっぱい食べて  大きくなって、
チャウチャウみたいになれないかなぁ。。
「もっと~食べきれないくらい オヤツくれたらニャン!」とQたろ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。