里山と「理想世界」地球を 守らない政治家に用はない~♪

こんばんは😃


夏の盛り、朝から 蝉が にぎにぎしく 夏、なつ 大好きな季節です。


ムラゴン仲間さんの ステキな里山風景に 心が洗われます。


自然散策する ロクさんのブログを転載させて いただきます。


日本の美しい  原風景と  国内ニュースの末期症状の対比は
あまりにも 正反対であります。
哀しいまでの 自然の 美と、 許しがたい破壊者としての人間存在。


この国は 最終段階に きたなあ、と思います。


〈ロクさんの写真を拝見したときの 私のコメントを転載させてください。)

おはようございます😃
素晴らしい 里山の風景ですねー!

清々しい!緑の濃さ、空の青。 夏ですね。

子連れパチンコの人たちには 、。目に 入らず、見えないのでしょう。。
せめて 子供は 自然が 豊かなことが 最優先に 思えます。
国が 、国家運営が マネーゲーム金融屋のワルだくみ化している 昨今です。
完全リセットしないと 政治は まったく 利権屋集団の茶番劇です。

もし 私がプランニングするならば 新政府の構成で 、ロクさんを環境大臣に お願いしたいと思いますわ。(*'▽'*)
虫たちの ところまで 共にいる 、自然を 真近に 感じてるのが 事実だから。
心の動機、いつも 何を 見ているか?が大切ですね。

理想世界の「政治家は ノーギャラ報酬無し、移動パスポート 交通費のみ支給されたら🆗の 高度ボランティア精神ある人。」
アメリカも 初代大統領は 有給を嫌がり 受け取りたくないという高潔さを 持ってたといいます。
いつしか 悪い虫に 寄生されて 国家は 吸い尽くされ大衆は ボロボロに、ついに 再び 国民に 取り戻したと宣言した トランプ氏は 報酬を受取り拒否、1ドルだけは 受け取る妥協策。
この気持ちが わからない 日本のプロ政治家には政治家を名乗ってほしくないです。
いまは、幕末維新より 以上の 末法の世で カオス混乱期。
中途半端ないい人たちより、トップは 思い切り今くらい 酷すぎる集団なほうが 平穏無事が好きな凡夫を 目覚めさせる!
つまり 徹底した 悪役ぶりを 見せて頂き 感謝です。
……………………………………………………………………
私の悩みは アメリカ問題です。
肝心の子供が、周りの状況や パートナーの影響から 
「トランプ大統領が誕生した 意味」が わからない 馬鹿に なったことです。

思えば、二年前に 渡米したときに 迎えた アメリカ家族との会話が
すべてを 語ってたのです。
それでは 英語を巧みに話し 米国で仕事し 暮らす意味が ないと 私は感じます。

ひたすら アメリカ生活は  楽しいという。
惜しいかな。パートナーは 有名大学 大学院卒のインテリでも まったくの
旧権力支持派の日本をATMと思うような 偽りの愛国者。
なんてこった。。
母国語でない 英語の世界観は、わが子から 正常な 感性を 奪ったのです。

完全に 価値観が 真逆の、アメリカが武力で世界支配を やってくのが当然という
感覚を まだ持つ 時代を 読めないインテリたち。
困ったことに 長い教育期間により 完璧に 旧社会システム洗脳を施されてる。
奴らを 論破するくらいの 意識は 当然ありますが、
英語力は 無い私です。
しかしながら、私はアメリカを 代表する 愛国者に 二十年も前に 
実際に 会ってるし そのとき与えられた啓示は 現実化してる。
それは まさに トランプ大統領の実現でも あります。

もう 地球の人類には 時間がない。
変わる気がない 傲慢な 破壊者としての人間には 退場してもらう時期に はいってるのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。