猫の幸せ♪庭キャット ランコーナー作ろう1.

おはようございます😃


雨上がりの朝、昨夜の雨は もの凄い勢いで 畑が心配でした。

意外に、植物は 喜んでるみたいですね〜。


元気いっぱいで きゅうり  トマトの苗木も 成長し、 朝の水まき要らずで ラッキ〜(о´∀`о)

田舎暮らしを 始めて、5年ほど。


ペルシャ猫の飼育は2000年から17年目、今は 2代目のファミリーです。

首都圏から4回目の引越しで また温暖な瀬戸内海に、そこで 猫たちに 快適な暮らしを追求して 。。畑に キャット ラン コーナーを 作り猫たちに 好評♪


森が 裏山から  続く、最高のロケーションでした。

この時期に、最初の子猫のクロベエと灰色アリスが 生まれました。


育てた 環境は 、猫という 生き物にとって 現代の日本では 最高度のハッピー環境だったのかなぁ。


引越してきた 翌朝、庭に出たら 山から 狸が 駆け下りて きた!


猫ファミリーは、夜こそ一切 外出させないけれど、昼は 木登りしたり


山道を 駆け登る快感で  テンション上がるばかり。

クロベエは 特に、野生的で 敏しょうな運動神経が バツグンな子猫で、
今では 優しい 室内飼いオトナ猫に なりました。


灰色アリスと違って、鶏肉オヤツには つられず 虫取りが 大好き😘
(写真には めったに入りません。)


危うく、野生化するところでした。


際どい体験も あり、森に 駆け込んで 見失い、20m以上の高い木のてっぺんに登り


降りられなくなったのが 3ヶ月半くらいのとき。


救助する人間も 木登りできなければ、助けることが できない高さでした。
もう、今では 森を 走り回わるのは 禁止に。

やがて 最初の家は 購入できないので 、部屋数が たくさんある家を確保。


リフォームして 猫との暮らしを第一に 手を加えてきたのです。


猫は 走るのが 大好き😘😽😸長い廊下を ダー!!っと走って 遊んでます


現在の住まいに 落ちつくまでに 5回の引越し。沖縄の往復は 楽器移動もしたから、ばかですね。


もの凄い 体力が 必要なことかも しれません。
コストも 度外視の 理想追求といえばお気楽ですが、失敗例も たくさんですから


もっと 計画してから やればよかったのにね〜と思うかもしれません。

ペルシャ猫の田舎暮らし。母猫が走ったタヌキと走った!山の道
でも 後悔してないです。しかし 意外に 手間とコストかかった国内の田舎暮らし。


そのことを 振り返ると、猫ファミリーのために 家を一軒 リフォームするのも


なんのそのです。2年越しで まだ やることありますが。。


☆☆建物に くっつけた 砂場コーナーは、塀を 囲み  天井に 網を 張れば 完璧です。


晴れたら、すぐ 庭の砂場に 出してあげられますよ。


なんてことない 意外と、シンプルで簡単にできますから


ぜひ 一階の部屋がある人は お試しくださいね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。